ブログ

2022.06.15

ジェット気流、黒潮の大蛇行、今年の夏も酷暑予測

 昨日から中国地方も梅雨入りで、例年より遅く、昨年より一か月程遅いようです。

関東地方は、低温で雹が降る気候のようで、体調管理が大変ですね。

長期予想で、今年も酷暑になるようです。
また、局地的なゲリラ豪雨と、後、気になるのが黒潮の大蛇行です。

2004年に高潮で、香川県の高松市の中心地が海水で水浸しになりました。
今年は、特に潮位も高く、黒潮の大蛇行によって、注意が必要のようです。

人生100年時代と言われていますが、人間がこの環境の変動にどこまで
対応できるのか、心配になるところです。

19日以降は、一気に30度近くまで温度が上がるようですので、
着るものや、日常生活に気を付けて、体調管理にご留意下さい。

ご家族にご高齢の方がいらしたら、どうしても脱水状態や
室温を適切にするように、気を付けてあげて下さい。