ブログ

2022.05.26

マスク着用の場所と今年の夏も酷暑の予想

 インドでは、熱波で気温が50度近くになっているようです。

日本も今年の夏の予想される暑さは、昨年並みかそれ以上、と天気予報で報道していました。

皆さん、昨年のマスク着用して、気温が40度近かった一年前の夏を覚えていますか?
コロナ感染が拡大して、岡山県にも8月は緊急事態宣言が出て、あの暑さでマスクをして、
息苦しかったのを覚えております。

今年は、マスクの着用もようやく、屋内、人が密集する場面以外では、外すことが推奨されています。

若い世代の方々の方が、マスク生活に慣れて、マスクをしない事が恥ずかしいようで、
「慣れ」は、やはり、習慣になり、「ただマスクをしない」だけでなく、「なぜ、マスクをした方がいいのか」
を、きちんと納得して、マスク着用をお願いすべきだったのだと思います。

今年も「酷暑」になると、熱中症に気を付けなければ、なりません。
いくら健康な方でも、脱水症状になり、熱中症になれば、命の危険があります。

それと、私の亡くなった祖母もそうだったのですが、ご高齢の方は、「気圧の変化」も
体調を悪くされる原因があるように思います。

かつての6月の梅雨は、「しとしと雨」でしたが、現在の雨は「ゲリラ豪雨」で、
急激に気圧が変化します。
人間も動物なので、おそらく、気圧の変化も体調に影響を及ばすのだと思います。

また、あのしんどい暑さの夏か、と思いますが、
くれぐれも、ご体調にはお気を付けてお過ごし下さい。