ブログ

2022.02.25

発想の転換

 デジタル化・カーボンニュートラル・AI…

様々なツール、社会の流れで、どの業種、職種問わず、従来業務からの「発想の転換」が
求められております。

*「エアウィーブ」
今や有名旅館やスポーツ選手に使用され、有名な寝具用マット。
実は、ある廃材の使い方の転換で、「エアウィーブ」が開発されたそうです。

*「3Mふせん」
住友商事の文具部門が強力なテープの開発をしていたときに、
頓挫した際、一部が強力につく紙の発想に変えたら、現在の「剥がしても貼れるふせん」
が誕生したようです。

*「マスキングテープ」
岡山の方は、ご存知と思いますが、カモイの蝿トリガミから、工事現場などで使われる
カラーテープを見た、女性のユーザーさんから問い合わせで「他の色のテープ」は作れませんか?
という依頼から、誕生した「マスキングテープ」
大阪の梅田の阪急百貨店本店で「マスキングテープ」の催事をすると整理券が必要な程の
大反響のようです。

どの商品も言わば、「会社の逆境」からヒット商品が生まれたようです。

やはり、「ピンチはチャンス」

変わろうと思えば、変われるものですね。