ブログ

2022.02.17

「相続登記」は、義務化される前にされておく事がおススメです。

 令和6年4月1日から「相続登記が義務化」されます。

義務化されると、多少の登録免許税の軽減も考えられますが、
あと約2年ございます。

今のうちに、相談されて、ご依頼されるのをお勧めします。

なぜなら、「相続登記が義務となり、10万円以下の過料(行政罰)が課せられる事」が
あるからです。

どのような運用になるかは、まだ、判りませんが、相続登記が未了の場合、
法務局から催告がなされ、それに応じなければ、過料という流れですが、
相続登記をする際には、現在の登記名義人から現在の相続人の方を繋ぐ戸籍が
必要になってきます。

オンラインでどの役所でも、戸籍を取得する事が可能になるようですが、
(現在は、本籍地を管轄する市区町村役場への申請が必要です。)
時間がかかります。

民法の相続法の改正も何度か行われているため、
戸籍調査、法定相続人の特定に時間を要します。

報道であまり「相続登記の義務化」がされていない今のうちがおススメです。

おそらく、直前は、込み合いますので、早めのご対策を。