お知らせ

2023.11.29

【生保パーソンの皆さま】今の生命保険の営業だけで、生活していけますか?

 生保業界には、『MDRT』という、名誉がある。

詳しくは知りませんが、数年間に渡り、高額の生命保険を販売した者に与えられる名誉の
ようなものである。

しかし、生保業界も将来は明るくはない。

生成AIの登場が、その要因にある。

特に日本と言う市場においては、限界であろう。

「少子高齢化」「人口減少」「国家の規模の縮小」と言った影響を
受ける業種である。

日本生命が介護の大手、ニチイを買収した。

このことは、日本生命が生保に限らず、現実のライフプランを
考えての行動のように考察する。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所岡山県司法書士会司法書士・作家 河合保弘YouTubeセミナー