お知らせ

2023.12.01

【予測!】2025年・令和7年・昭和100年、本当に大変革が社会に起こる。

 法律専門家としてではなく、一人の自営業者として、今回はお話させて頂きます。

それは、2025年、令和7年、昭和100年(どれも同じ年ですが)、
現在ある既存の業務は、大廃業時代、そして、大転職時代、大起業時代を迎えると
僕は、予測します。

今朝の日経新聞の朝刊に、「万能AI」さらには、「賢いAI」の研究が進んでいる
自律的に学習、数百万の課題処理能力を持つ、という報道でした。

・チャットGPT(オープンAI社)
・Bard/バード(グーグル)
・Claude/クロード(アンソロビック)
・Llama2/ラマ2(メタ、旧フェイスブック)
・xAI(Grok、グロック)

上記の会社がそれぞれ、競う様に研究、開発を進めております。

もしかすると、現在、使っているSNSは近い将来にサービスを停止する可能性もあります。

なぜなら、この「生成AI」「万能AI」に多くの投資をし、既存のSNSの保守、管理費を
上記のAIの開発費に回すように想定できます。

今年も後、1カ月ですが、それよりも、「賢いAI」とすみ分けをできる新たな業務を
展開しておくまで、残り1年です。

さぁ、私の予測が当たるかは、あと、1年1か月後です。

あっ、私は、この未来を勝手に予測して、既に行動してます。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所岡山県司法書士会司法書士・作家 河合保弘YouTubeセミナー