お知らせ

2023.01.06

【相続・生前贈与大改正】生前贈与が相続税に課税される期間の変更

 雑誌や経済誌にもトピックで挙がっているのが、「みなし相続税」の対象となる生前贈与。

2023年度の税制改正大綱で、生前贈与を活用した相続税の節税対策が大幅に制限されることになった。

・相続発生から3年遡った生前贈与が相続財産に入る

・相続発生から7年遡った生前贈与が相続財産に入る。

3年から7年と期間が倍以上遡ることになる。

この変更は、2024年令和6年1月1日以後の贈与について対象とされた。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所岡山県司法書士会