お知らせ

2022.01.12

2022年法律・ルール変更増加第1弾!

 今年、令和4年に変わる法律、ルールはたくさんございます。
その中から、皆さまの生活、お仕事に関連するものをピックアップして参ります。

*改正個人情報保護法(4月1日~)
・個人がデータの利用停止や消去を求める権利を拡大
・安全管理措置の内容など企業に情報開示を求める
・海外でのデータ保存する場合の規制強化
・漏洩などについての委員会への報告と個人への通知を義務化
・氏名などを削除した「仮名加工情報」の創設。
データ活用を促す。

欧米諸国では、人権となりつつある「忘れてもらう権利」も日本で
権利として認められつつあるようです。

いつまでも、個人の過去のデータがサイト等で閲覧可能であれば、
言わば一生消去できない過去になります。
「人の噂も七十五日」のかつての世界が戻ってくるかもしれません。

*公益通報者保護法(6月~)
不正などの内部通告者を守る改正公益通報者保護法が6月に施行される。

・従業員300人超の事業者は内部通報窓口の設置などの体制が義務付けられる。
・上記以下の従業員の規模の事業者は努力義務が課せられた。

・告発者探しにつながる行為は原則禁止。
・通報を受けた担当者らが正当な理由なく告発者を特定される情報を漏らした場合は、
刑事罰の対象となり、30万円以下の罰金を科せられる可能性がある。

日本の企業法務もリスクマネジメントを重視しなければならない時代の到来といえる。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所岡山県司法書士会