お知らせ

2021.10.07

#事故物件ークローズアップ現代+

昨日、NHKのクローズアップ現代+で「事故物件」について、取り上げていました。

YouTubeでも、事故物件について挙げているもの、有名なサイトは「大島てる」でしょうか?

しかし、この事故物件、心霊、幽霊といった興味本位ならまだしも、「社会問題」になっています。

高齢化、核家族化が進み、ご高齢で単身で生活していらっしゃる方が急増しています。
孤独死があった物件1割減、自死があった物件3割減、殺人事件等発生した物件5割減と
不動産の価値があがるようです。

俗に言う、「心理的瑕疵」。
事後3年間は入居者に伝える義務があるとガイドラインに規定があります。

しかし、少子高齢化の現在、若者が少なく、これまで以上に賃貸物件が建設されていますが、
高齢者が単独で借りれる物件は、少ないようです。

この「心理的瑕疵」によることを、大家さんは気にかけているようです。

「人間は生かせれている」、「一日一生」、と仏教の世界ではいわれますが、
「相続」も仏教用語です。 

私の祖母の兄弟姉妹は多くて、その看取りも経験しました。
おそらく、核家族化になり、「死」という現象があり得る、想像でしかない世界に
現代人は生きているのだと思います。

よって、通常人が残虐な虐待や凶悪事件を起こしているのかもしれないです。

#事故物件
心霊現状を想像して興味本位で恐れるのではなく、一つの社会問題を想像して
捉えてほしいものです。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所協同組合親愛トラスト