お知らせ

2021.09.28

自民党総裁選と「こども庁」

 明日、29日、自民党総裁選挙が行われます。

コロナ禍の政策、アフターコロナの政策、後、注目すべきは「こども庁」
でしょうか。

先進国の中でも、日本の「こどもの人権」対策には手薄と言われています。

虐待事案、「ヤングケアラー」と呼ばれる、中学、高校で両親、祖父母の介護を
している子どもが17人に1人は、いるようです。

「国」の宝は、次世代を担う子どもだと私は思ってます。

今までの政策は、高齢者寄りに行われた政策が多い様に感じます。

色々なところで、「世代交代」による「次世代」を担う者が、政治を動かすべき時
が来ているように思います。

自民党員ではないので、直接、選挙に関わりがないですが、是非、有意義な選挙に
して頂きたいと思います。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所協同組合親愛トラスト