お知らせ

2021.09.10

中小企業の事業継承こそ、『自社株信託』の活用を!

 事業承継は、時代によって、誰かが勝手にテーマを決めてます。

『節税』『M&A』『ホールディングス化』

実は、お判りのように、人間それぞれ人生が違うように、会社もそれぞれの将来のビジョンが
あって当然です。いや、無いと大変なことです。

上記に挙げた、どれも正しい選択ではないことがございます。

新型コロナがパンデミックの様相を呈したのも、国際化された社会の日本も一員だからです。

一番、事業承継に重要なのは、現状の把握と、将来のビジョン、リスクマネジメントです。

これを考えて事業承継対策をしている会社は、少ないように思います。

『株価が節税できた』
『M&Aが契約できた』
『ホールディングス化して、立派な会社組織になった』

全て、それは通過点すなわち現状の課題を解決しただけで、
重要な継続、承継の面は終わっていないのです。

それから目を背けた事業承継が多いように思います。

『自社株信託』は、現状の把握から将来のリスクマネジメント、今の経営者の想いを添えて
カタチは変わるかもしれませんが、根本は変化しない、真の事業承継対策をご提案できます。

是非、自社株信託を活用したご提案に、ご興味を持って頂きたく思います。

一度、お気軽に幣事務所までお問い合わせください。

お待ちしております。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所