お知らせ

2021.03.08

各種法律改正セミナー賜ります。

 来年、民法が18歳を成人年齢にする民法改正が施行されます。
しかし、成人年齢は、各種の法律で別々です。
民法上18歳成人になっても、お酒、タバコは20歳からと、一律成人の年齢が変化します。
女性も18歳以上にならないと、婚姻できません。
よって、父母の同意は不要になり、民法の契約上の婚姻擬制の問題もなくなります。

そうです、一つの法律の変更で変わることは、このように多くなってきます。

普通の生活をしているから、関係ない、といっている時代も終わりました。

皆さまの生活、貴社に関わる法律の改正は、これから目白押しです。

法律の改正もむやみにしているのでは、ありません。
何らかの社会の変化、国際社会との連携で新たな法律、法律の改正がございます。

1から時代背景、法律の変遷から、なぜ、このような法律の改正があるのかを含めて
ご要望がございましたら、セミナー、勉強会の講師、チューターを賜ります。

是非、一度、幣事務所まで、ご連絡下さい。
お待ちしております。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所岡山県司法書士会