お知らせ

2020.10.13

来年(令和3年)4月から、消費税込みの総額表示へ

 現在(令和2年10月13日)では、価格表示が消費税込みと消費税込みではない、2パターンに
分かれています。
これを、来年(令和3年)4月から、価格表示を消費税込みに統一するようです。

書籍やディスカウントショップには、やはり死活問題のようです。
2000円より1980円の方が安く感じるのと同じように、実際の買い物のシーンでは、
やはり、目にする価格にインパクトがあるからですね。

しかし、ネットでは、ほぼ税込みの価格で価格表示されていることが多い様に思います。
ネットなので、クレジット決済の時に相違がないようにするためでしょう。

どの職種もそうですが、目から情報を手にいれる機会が耳や触覚で認識する情報より
多いですよね。
でも、不思議な事に、ふと立ち寄ったコンビニで、懐かしい曲、歌が流れていると、
かつての思い出や記憶が蘇るのは、不思議ですね。
耳から入る情報の方が、より記憶と直結しているのかもしれません。

よ・つ・ば親愛信託総合事務所